QUELOT RE18


あなたのスイングを最大限、飛距離に変える。

インパクト時のエネルギー効率を向上させることで、ルール適合ながら安定した速いボール初速を可能にします。


 

インパクトエネルギーを効率的にボールへ

「ラウンドクラウン構造」と「パワーソール設計」が、インパクト時のエネルギーを効率的にフェースからボールへ伝達し、フェース面の広い範囲でボール初速を向上。


 

ミスにも強い、フェース設計

“新設計"不均厚SP700チタン合金フェースが、ヒール側方向にも 高い反発を獲得することに成功。

「やさしさ」と「操作性」の融合

あえてヘッドの慣性モーメントを過度に拡大しないことで、安定性と球筋を打ち分ける操作性を両立し、プレーヤーのコースマネージメント幅を広げてくれる。

弾道・球筋が安定する最適重心

過度な低重心ヘッドは、スピン量の抑制効果による飛距離性能と引き換えに、左右の曲がり幅を拡大してしまう場合もある。本モデルでは、適度な高さの最適重心位置に設定し、飛びと安定感を両立する。

ヒューマンテストの結果では、サイドスピンによる左右の曲がりが従来モデルと比較して、約20.5%軽減しました。